今年はめちゃくちゃ人として終わっているのをなんとかしようと思う根本的に。アー。

 

大学生くらいまでは、相手の期待をフレームに設定して、そこから外れると「じぶんしね!」で爆発していた。相手の期待フレームは、自分で判断をしない。しかも、その結果として起きたことの責任を相手になすりつける思考なのでクソ。自分のこととして判断しないといけないと思った記憶がある。

それに気づくまでに時間がかかったので、「人は、その人の利益のためにしか人を使わない」という謎思考が育つ。どういうことか。「ある目的Xのためにわたしを利用している→Xさえできていればいい」という考えによって、相手が気を使ってしてくれたことやわたしに対して我慢してくれていること、ある意図があって伝えたこととか、そういうすべてにわたしは気づかない。だから、わたしは図々しく見えることもあるし、人を見下しているように見えることもあるだろうし、気使えないやつってことにもなる。

そういうやりとりの背景にある相手の思考への想像力が欠けているにもかかわらず、相手の期待フレームは癖として残っているので、要求に応えられないと逆ギレする。前はひたすら自虐していたのが逆ギレに変わっただけで、むしろ悪質になっている。

 

また、自分で判断しないことへの反省がトンチンカンだったので、自分の思ったことを言ってしまう。思い留まれていない。

だから、一歩とどまる。相手の期待フレームは、みんながわたしを攻撃の対象としているように錯覚してしまう。けど、多くの場合は攻撃しているわけではなく、あらゆるやりとりにその人なりの経験からきた思考がある。そのことを考える。その上で、わたしが何を言うのか、何をやるのかを真剣に考える。会話っていうのはそんな容易にできるものではない。

あとは、自分が見ていないことについて何も言わない。ここは当たり前だけど。自分で判断するということは、人の判断をそのまま自分のものとはしないことなので。ほんとにほんとに。

バカで自信がないことを開示しているだけのバカ振る舞いは本当にやめてくださいわたし。そういうわたしは墓場へさよならー。甘ったれてる。クソな自分にしにたくなるが、いろんな人に申し訳ないので、直す。